マイブレイクレッドスムージーの効果的な飲み方とアレンジレシピ

飲み方を徹底解説!マイブレイクレッドスムージーのおすすめレシピ集

栄養をしっかりと補いながら置き換えダイエットができると、話題沸騰中のマイブレイクレッドスムージー。

マイブレイクレッドスムージーには、酵素や乳酸菌、食物繊維など種類豊富な成分が配合されているため、健康的にキレイになりたい人や、栄養バランスをサポートしながら痩せたい人から選ばれている人気スムージーです。

この記事では、そんなマイブレイクレッドスムージーの効果を最大限に引き出す飲み方や、基本的な飲み方などスムージーの作り方について徹底に解説しています。

いざ、マイブレイクレッドスムージーを飲み始めようと思ったけど、作り方がわからないという人や、飲んでいるのに中々痩せないという人の参考になれば嬉しいです。

ページの後半では、だれでも簡単につくれるアレンジレシピ集もご紹介しているので、マイブレイクレッドスムージーの飲み方が気になる人はぜひチェックしてみてください。

基本~応用テクまで!
マイブレイクレッドスムージーの効果的な飲み方

せっかくマイブレイクレッドスムージーを飲んで置き換えダイエットをするのであれば、しっかりとダイエット効果が出るように飲みたいという方は多いのではないでしょうか。

まずは、マイブレイクレッドスムージーの基本的な作り方、効果を引き出す飲み方についてみてきましょう。

Mybreak! REDSMOOTHIEの基本的な作り方をマスターしよう

マイブレイクレッドスムージーの作り方は簡単で、水や牛乳、炭酸水などお好みの飲み物に溶かして飲みます。

基本の作り方

  1. 水などお好みの飲み物を70ml入れる
  2. マイブレイクレッドスムージー1包を入れる
  3. よくかき混ぜる

たった3ステップで、手軽にダイエットレッドスムージーが完成します。

ただ、飲み物を入れる前に粉末を入れてしまうと、グラスの底に粉末がひっつき溶けにくくなってしまいます。

粉っぽさが気になるという人は、先に飲み物を入れてからマイブレイクレッドスムージーを入れて混ぜる作り方がおすすめです。

公式サイトの作り方では、水の量は70mlとなっていますが・・・、

実際に作ってみると、70mlだと「量が少ないな…」と感じてしまうかもしれません。

確かに70mlだととろみのあるスムージーになるものの、量が少ないのでダイエット中には少し物足りなさを感じてしまいます。

またとろみが強すぎて飲みづらい…という口コミも見かけます。

そこで、置き換えダイエット中におすすめなのが、飲み物の量を200ml程度に増やして混ぜる作り方です。

この作り方なら、スムージーの量が増えることで満腹感が得られやすくなりますし、とろみが薄くなるので飲みやすくなりますよ。

混ぜる飲み物は、水以外にも以下の飲み物が人気です。

  • 炭酸水
  • 牛乳
  • 豆乳
  • 飲むヨーグルト

基本的にどの飲み物とマイブレイクレッドスムージーを混ぜても問題ありませんが、あまり高カロリーな飲み物との摂取はおすすめできません。

カロリーが気になる人は、水や炭酸水と混ぜるのがおすすめの作り方です。

痩せたい人必見!マイブレイクレッドスムージーの効果的な飲み方

マイブレイクレッドスムージーの基本的な作り方をご紹介したので、次は効果的な痩せる飲み方です。

せっかく様々な有効成分が含まれていて、美容やダイエットにおすすめなマイブレイクレッドスムージーですが、飲み方を間違ってしまうとその効果は半減してしまいます。

効果を最大限に生かすためにもマイブレイクレッドスムージーで痩せる飲み方をしっかりとマスターしておきたいですよね。

マイブレイクレッドスムージーの痩せる飲み方は以下の通りです。

効果的に痩せる飲み方のポイント

  1. 置き換えるタイミングは夜がおすすめ
  2. 一気に飲まず、ゆっくり時間をかける

それぞれ詳しく説明していきましょう。

痩せる飲み方1:置き換えるタイミングは夜がおすすめ

置き換えダイエットをする場合、一般的には摂取カロリーが多くなる夕食を置き換えるのが1番ダイエットには効果的と言われています。

確かに夕食はカロリーが高くなりやすく、ついつい食べ過ぎてしまうという人もいるのではないでしょうか。

また、夜は飲み会など外食が多くなると、脂っこい食事をする機会も増えるため、肥満の原因につながります。

さらに夕食後はお風呂に入って寝るだけという人も多いので、昼間ほどエネルギーを消費しないという人もいますよね。

マイブレイクレッドスムージーはそんな摂取カロリーが1番高くなる夜のタイミングで飲むと、置き換えダイエットの効果を最大限に発揮してくれます。

ですが、夜は仕事の付き合いで会食や外食が多い人は、マイブレイクレッドスムージーを夕食に置き換える飲み方ではなく、夜の次に摂取カロリーが高い昼間がおすすめです。

マイブレイクレッドスムージーでダイエットを成功させるためには、継続して飲むことが大切です。

そのため、自分に合った無理のないタイミングで毎日飲んでみましょう。

ちなみに朝食の置き換えは、普段から朝食をたくさん食べる人は摂取カロリーが減るため、ダイエットに効果的な飲み方ですが、食べない人は効果が出にくいので注意しましょう。

痩せる飲み方2:一気に飲まず、ゆっくり時間をかける

痩せる2つ目の飲み方は、ゆっくりと時間をかける飲み方です。

スムージーだけでなく、普段の食事においても同じことが言えますが、ゆっくりよく噛む食べ方や飲み方はダイエットに効果的です。

よく噛み味わって飲むことで、満腹中枢が刺激されるため、マイブレイクレッドスムージーを一気にごくごく飲むよりも空腹感を感じにくくなります。

ゆっくり味わって飲む飲み方であれば、満腹感を得やすくしてくれるだけではなく、腹持ちもよくなるので、ぜひ意識してみてください。

マイブレイクレッドスムージーは粉末タイプのスムージーなので、混ぜる飲み物をアレンジするだけでも様々な飲み方ができます。

次では、マイブレイクレッドスムージーを使ったおすすめのアレンジレシピについてご紹介します。

簡単レシピ集!くみっきーおすすめの作り方や置き換え方法まとめ

マイブレイクレッドスムージーは味の美味しさに定評がありますが、いくら美味しくても、毎日同じ飲み方をしてしまうと、どうしても飽きてしまいますよね。

飽きが出てしまうとモチベーションが低くなってしまい、ついつい間食してしまったり、他の食事で食べ過ぎてしまったりして、ダイエットが失敗してしまう可能性もあります。

ここではマイブレイクレッドスムージーの飲み方を色々と工夫して、飽きずに飲み続けられるアレンジレシピをご紹介します。

人気のアレンジレシピ:
スムージー×豆乳(牛乳)

マイブレイクレッドスムージーの豆乳割りは、公式サイトでもおすすめしている飲み方で、口コミでも人気のあるアレンジレシピです。

牛乳で割る飲み方も人気ですが、豆乳は牛乳に比べてさっぱりとした味で、カロリーも低い上に、水で割るよりもシェイクのようなとろみがあり飲みやすいです。

バナナヨーグルト味のマイブレイクレッドスムージーと、豆乳の相性がいいと口コミ評価が高い飲み方なので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

低カロリーのレシピ:
スムージー×炭酸水

できるだけ摂取カロリーを抑えた飲み方がいい…という人には炭酸水がおすすめ。

炭酸水は水と同じようにカロリーがなく、さらに炭酸の効果で水よりも飲みごたえがあるため、腹持ちがよくなり満腹感が得られます。

マイブレイクレッドスムージーは甘めの味になっているので、炭酸水で混ぜるとさっぱりとした味になり、飲みやすいという口コミも見かけます。

また、人気モデルのくみっきーは、炭酸水とマイブレイクレッドスムージー2包を混ぜる飲み方がおすすめだそうです。

水で割るのに飽きてしまったという人は、炭酸水割りの飲み方を試してみてはいかがでしょうか。

腹持ちのいいレシピ:
スムージー×飲むヨーグルト

飲むヨーグルトとマイブレイクレッドスムージーを混ぜて飲むと、さらっとした飲み物に比べて、飲みごたえがあるため、腹持ちアップにおすすめの飲み方です。

満腹感がいまいち足りないと感じている人は、とろみのある飲みヨーグルトと割ること、空腹感を減らすことができます。

さっぱりとした味が好み方は、飲むヨーグルトではなく、無糖ヨーグルトと混ぜる飲み方もおすすめ。

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌もたくさん含まれているので、便秘解消などにも効果的なレシピです。

発酵によって糖から乳酸をつくる嫌気性の微生物の総称。腸内で悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整える。


(引用:厚生労働省|乳酸菌(にゅうさんきん)

子供も飲みやすいレシピ:
スムージー×フルーツジュース

野菜嫌いのお子さんにマイブレイクレッドスムージーを飲んでほしいという場合にもおすすめなのが、フルーツジュースと混ぜる飲み方。

マイブレイクレッドスムージーと相性がいい飲み物がこちら。

  • 100%グレープフルーツジュース
  • 100%グレープジュース(ぶどう)
  • 100%パイナップルジュース

グレープフルーツジュースとマイブレイクレッドスムージーの組み合わせは、口コミ評価でも人気がある飲み方です。

特に、さっぱりとした味が好きという方に人気があり、グレープフルーツの酸味がマイブレイクレッドスムージーの甘みとマッチするのだとか。

次にグレープジュースは、ジュース本来の味が濃いため、マイブレイクレッドスムージーの味はわかりにくくなってしまいますが、味に飽きてしまった人にはおすすめです。

パイナップルジュースは、グレープフルーツジュース同様、少し酸味があります。

マイブレイクレッドスムージーに混ぜるとさっぱりとした味わいになるため、味に変化がほしい時におすすめの飲み方です。

冬におすすめのレシピ:
スムージー×ホットミルク

スムージー=冷たい飲み物というイメージが強いかもしれませんが、マイブレイクレッドスムージーは、ホットで飲むのもおすすめ。

特に冬場など寒い季節は冷たい飲み物を飲むと、お腹を壊してしまう…なんて人もいますよね。

そこでおすすめなのが、マイブレイクレッドスムージー×ホットミルクを混ぜる飲み方。

ホットミルクと混ぜるとマイブレイクレッドスムージーに少しとろみが出てます。

飲みごたえもありながら、体を冷やさない飲み方なので、ダイエットしたい産後のママさんにもおすすめです。

ここまで、マイブレイクレッドスムージーの効果的な飲み方や簡単にできるアレンジレシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

マイブレイクレッドスムージーをゆっくり飲んだり、置き換えるタイミングを意識したりとほんの少し飲み方を変えるだけで、その後の結果が変わるのでぜひ試してみてください。

また、同じ飲み方では飽きてしまったという人や、少し腹持ちを良くしたいなと考えている人は、アレンジレシピが参考になれば嬉しいです。

当サイトでは、飲み方やアレンジレシピのほかにも、マイブレイクレッドスムージーを実際に飲んだ人の口コミ96件を分析した結果や、お得な購入方法などもまとめています。

スムージーの効果や詳しい商品情報が気になる人は、ぜひこちらも参考にしてみてください。


レッドスムージーの
効果や詳細をチェックする